セミナー

異分野からの食品分野の研究・開発へのアプローチ

20200720_nisshoku

【開催日時】
2020年7月20日(月)
13:30~16:30

【会場】
食情報館(八丁堀)
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6階

【開催内容・みどころ】
異分野からの食品分野の研究・開発へのアプローチ

◆2020年7月20日 13:30~ 食情報館
座長 : 石川県立大学 名誉教授 谷口肇氏
講師 : 大阪府立大学大学院工学研究科 准教授 椎木弘氏
     東京大学 生産技術研究所 准教授 松永行子氏
主催 : 食品ニューテクノロジー研究会

食品分野の研究・開発は化学、生物学を基礎として工学、物理学など様々な分野の知識や技術を取り入れて発展してきた。近年の分析機器の急激な発達や食品の機能性の発見以来の医学分野との連携も著しい。これまでの異分野の知見・技術の導入は主として食品分野からの積極的な働きかけ(取り込み)によって行われてきた。
 これとは逆に、最近、異分野から独自の技術・視点を持って食品分野への応用・展開を目指した研究が散見されるようになって来ている。7月の例会では2人の研究者に講演をお願いする。皆様のご参加をお待ちしております。

■<Web>Webにてセミナーをライブ配信いたします。詳しくはhttps://bit.ly/3doKnNfまで。

⇒詳しくはコチラ

【来場について】
■対象 : 食品業界 関係者
■参加費 : 16,500円(税込) ※日本食糧新聞社主催「食品ニューテクノロジー研究会」の会員企業は無料になります。
■申込期間 : 開催日当日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
日本食糧新聞社 食品ニューテクノロジー研究会

【公式サイト】
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す



BtoBプラットフォーム商談

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド