セミナー

クラウドを使った在庫数データの「見える化」~テレワークでも使える効率的な在庫管理と自動発注!

20200526_zaikosuudatanomieruka

【開催日時】
2020年5月26日(火)
14:00~15:00

【会場】
Webセミナー ※ネットとPCがあれば、どこでも気軽に参加いただけます。

【開催内容・みどころ】
先進的な活用事例として「星野リゾートグループ」での導入事例を紹介

倉庫に並んだ備品資材。必要なときに限って「なくなった!」「発注しなきゃ!」とあわてることに。
整理整頓をしたり、責任者が自ら入念に在庫を数えても、在庫切れや発注漏れなどのミスをなくし、タイミングよく発注を行うためには、発注現場ではかなりの時間と手間をかけています。

そんななかホテルなどではWi-Fiスケール(重量計)を使ったソリューションが活用されています。
クラウドで倉庫内の在庫量をモニタリングし、さらに在庫切れになる前に発注を自動化。
わざわざ倉庫に確認しに行く必要がないのでテレワークでも活用できます。

これまで在庫管理や自動発注などはRFIDタグなどの専用システムが必要でしたが、Wi-Fiスケールを使ったソリューションは導入が簡単。Wi-Fiにつながった重量計を在庫の下に置いておくだけで在庫管理を自動化できます。

セミナーでは、独自のWi-Fiスケールとして多くの企業で採用が進む「スマートマット」とその活用事例として注目される星野リゾートグループでのスマートマットの活用方法についてご紹介します。

クラウドで管理できるスケールを使うことで、在庫管理や発注業務をどこまで効率化できるのか?
テレワークへの対応だけではなく、更なる働き方改革につながる先進的な事例をご紹介します。

【参加メリット】
・在庫数データの管理、在庫管理の効率化のソリューションを提案
・先進的な活用事例として「星野リゾートグループ」での導入事例を紹介
・テレワークの対応も考慮し、働き方改革にもつながるIT活用のヒントに!

【プログラム】
・スマートショッピングのご紹介
・星野リゾートグループでの導入事例の紹介
「専用システムと違って気軽に導入ができて効率化につながる在庫データ管理について 星野リゾートの導入事例(台数や設置の仕方、その後のデータの活用方法について)をご紹介」
SaaS事業本部 IoTパートナー営業部 部長 木林 隆真 氏

【来場について】
■対象 : 飲食経営者様、事業責任者様
■参加費 : 無料
■申込期間 : 定員になり次第、受付を終了します。
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
株式会社インフォマート

【公式サイト】
https://www.infomart.co.jp/asp/seminar/202005_smartshopping.asp

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド