セミナー

食品による腸内細菌制御技術の開発

20200220_nissyoku

【開催日時】
2020年2月20日(木)
13:30~17:00

【会場】
食情報館(八丁堀)
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6階

【開催内容・みどころ】
食品による腸内細菌制御技術の開発

◆2020年2月20日 13:30~ 食情報館
座長 : 雪印メグミルク㈱ 常務執行役員 川﨑功博氏
講師 : 医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチンマテリアルプロジェクト 国澤純氏
       慶応義塾大学 先端生命科学研究所 特任准教授 福田真嗣氏
主催 : 食品ニューテクノロジー研究会
参加費: 16,500(税込)

腸内細菌をターゲットとしたDNA解析や代謝産物解析技術などの進展によって、腸内細菌叢と疾患との関連が次々と明らかにされており、製薬業界では腸内細菌をターゲットとした治療法の開発が進められている。一方、食品業界においても健康維持、疾病予防の観点から腸内細菌叢の制御技術の開発には大きな需要が見込まれる。本セミナーでは、腸内細菌叢に関する最新の知見を解説いただくとともに、食品による腸内細菌叢改善の考え方や現状、今後の課題や展望について伺う。皆様のご参加をお待ちしております。

⇒詳しくはコチラ

【来場について】
■対象 : 食品業界 関係者
■参加費 : 16,500円(税込) ※日本食糧新聞社主催「食品ニューテクノロジー研究会」の会員企業は無料になります。
■申込期間 : 開催日当日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
日本食糧新聞社 食品ニューテクノロジー研究会

【公式サイト】
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド