セミナー

第3回医療・食品産業交流サロン

20181120_iryo-shokuhin-3_340

【開催日時】
2018年11月20日(火)
18:30~20:30

【会場】
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1

【開催内容・みどころ】
高齢者向け食品の開発を、医療・介護の専門家が応援します!

まもなく3人に1人が65歳以上という、超高齢化社会を迎える日本。「在宅療養の普及」、「子育てと介護のダブルケア」、「介護人材の不足」などの要因も相まって、今後は高齢者向けの加工食品のニーズが高まることが期待されます。
一方で、高齢者向け食品の開発には、医療や介護の専門的知識が無ければ容易に取り組めないという側面も。
そこで、岡山県では、高齢者向け食品に関心のある県内企業と、医療・介護分野の専門家をつなぐ「場」を作りました。毎回、さまざまな講師をお招きして高齢者の食にまつわるさまざまな知識を基本から学んでいただくほか、先行商品の研究や、医師や管理栄養士など現場の第一線で働く専門職の方々との意見交換の時間もあり、企画・開発からネットワークづくりまで、幅広い要望にお応えする内容となっております。

▼講演 「今後の超高齢化社会における食品市場の展望~各種統計資料から見えること」

▼商品研究&意見交換「高齢でも美味しく食べられる食品を探そう! ~フレンチ編」

【来場について】
■対象 : 岡山県内の食品製造事業者、医療・介護関係者
■参加費 : 無料
■申込期間 : 当日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
岡山県

【公式サイト】
http://www.pref.okayama.jp/page/565366.html

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド