セミナー

食品機能評価としてのヒト摂取試験の現状、課題と今後の展開

20180228_nissyoku_300

【開催日時】
2018年2月28日(水)
13:00~16:30

【会場】
アキバプラザ(秋葉原)
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

【開催内容・みどころ】
食品機能評価としてのヒト摂取試験の現状、課題と今後の展開

座長 : 雪印メグミルク㈱ 取締役常務執行役員 小西寛昭氏

テーマ&講師 :
「我が国の食品機能性表示の制度」
東京工科大学医療保健学部 学部長 教授 梅田勝氏
 
「食品を対象にしたヒト摂取(介入)試験」
北海道情報大学 医療情報学部 医療情報学科 教授 西平順氏
 
「食品機能表示のための科学的エビデンス」
東京農業大学 大学院 環境共生学専攻 教授 上岡洋晴氏

【来場について】
■対象 : 食品業界 関係者
■参加費 有料:16200円(税込) ※食品ニューテクノロジー研究会 会員企業は無料
■申込期間 : 2018年1月31日(水) ~ 2018年2月28日(水)
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
日本食糧新聞社 食品ニューテクノロジー研究会

【公式サイト】
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド