展示会

第9回 食の国際見本市 フードメッセ in にいがた 2017

【開催日時】
2017年11月8日(水)~11月10日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

【会場】
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 展示ホール
〒950-0078 
新潟県新潟市中央区万代島6-1

【開催内容・みどころ】
国家戦略特区(農業特区)で注目を集める新潟市で新たなビジネスチャンスを拡大!

国家戦略特区(農業特区)の新潟市を中心に、国内外から「食の魅力」を発信する国際見本市!地域食材の発掘を目指す新潟県内はもとより、首都圏・隣接エリア・海外まで多数の有力バイヤーが来場予定。
本州日本海側市場の販路拡大にとって最適な商談会を提供します。

メインテーマ:「より良い食を求めて」

特徴その1 本州日本海側最大の食の総合見本市。
2007年の第1回開催以来、出展社数・小間数・来場バイヤー数ともに着実に拡大しています。第9回目を迎える今回は、新商品のトレンドはもちろん、本州日本海側を中心とした地域食材、デモを交えた包装・機器・容器の展示がバランス良く一体となり、食のあらゆる分野におけるビジネスマッチングとしての相乗効果がより一層期待できます。
また、国内市場のみならず、海外市場にも繋がる情報発信・収集の場として評価を高めております。

特徴その2 地域の高付加価値を探す1万人に迫るバイヤーが来場。
ナショナルブランドには無いオリジナリティ溢れる食品・食材は、流通・卸にとっても差別化のキーポイント。小ロットならではの地域性豊かな商品にチャンスがあります。
また、地域食材に関心の高い首都圏の有力バイヤーが年々増加し注目を集めております(昨対比16%増)。
主管企業である日本食糧新聞社が主催する「FABEX」のネットワークを駆使し、来場動員を強力にプロモーション!
商談成立をサポートします。

開催規模:400社(予定)(前回344社)
来場者目標:10,000名(前回9,277名)
同時開催:にいがた6次化フェア2017、新潟の食 輸出商談会2017

【来場について】
■対象 : 食品関連事業者
■入場料 : 3,000円(税込) ※招待状持参者は無料
■申込期間 : 2017年9月下旬(予定)~11月10日(金)
■お申込み : 公式サイトでご確認ください。

【主催】
フードメッセ in にいがた運営会議/新潟市

【公式サイト】
http://foodmesse.jp/

【地図】

 

そのほかの展示会

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド