セミナー

食品のバーチャルリアリティの未来を探る

【開催日時】
2017年8月9日(水)
13:10~18:00

【会場】
アキバプラザ 7階 EXルーム1
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル 7階

【開催内容・みどころ】
食品のバーチャルリアリティの未来を探る

食品ニューテクノロジー研究会 2017年8月例会
『食品のバーチャルリアリティの未来を探る』
座長 :東京農業大学 総合研究所 教授 久保田 紀久枝 氏
講師 :東京大学大学院 情報理工学系研究科 講師 鳴海 拓志 氏
     電気通信大学 情報理工学研究科 助教 小泉 直也 氏
     大日本印刷株式会社 包装事業部 マーケティング企画本部 マーケティング部 ヒューマンマーケティングチーム 天目 隆平 氏

近年バーチャルリアリティ(VR)技術が身近なものになりつつあり、学術的な分野だけでなく、ゲーム、マーケティング、ヘルスケアなど様々な分野での活用が期待されている。本研究会では、3人の講師による、食品に関連したVRの基盤技術開発研究やその応用研究、商品開発におけるマーケティング戦略への実用化例など多様な観点から幅広くご紹介をいただく予定である。食品開発の新しいストラティディとして、VR技術の未来を考える機会としたい。

≪講演1≫
「美味しさとクロスモーダル ~その効果を探る」
講師 :東京大学大学院 情報理工学系研究科 講師 鳴海 拓志 氏

≪講演2≫
「VRで新食感をつくる」
講師 :電気通信大学 情報理工学研究科 助教 小泉 直也 氏

≪講演3≫
「バーチャル購買体験に基づく商品の売場力測定」
講師 :大日本印刷株式会社 包装事業部 マーケティング企画本部 マーケティング部 ヒューマンマーケティングチーム 天目 隆平 氏

詳しくはこちら

【来場について】
■対象 : 食品業界 関係者
■参加費 : 16,200円(税込)  ※日本食糧新聞社・食品ニューテクノロジー研究会の会員企業は無料になります
■申込期間 : 2017年7月14日(金)~8月9日(水)
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
日本食糧新聞社/食品ニューテクノロジー研究会

【公式サイト】
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【地図】

 

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド