セミナー

予防管理適格者PCQI養成研修 2.5日間

【開催日時】
2017年9月19日(火)~9月21日(木)
9:30~18:30(最終日は9:30~15:30)

【会場】
立命館大学東京キャンパス
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12

【開催内容・みどころ】
米国向け食品事業者必須の予防管理適格者PCQI資格が取得できます

米国FSPCA(The Food Safety Preventive Controls Alliance)のFDA承認カリキュラムに基づく日本語のトレーニングコースです。

FSMA103条の「ヒト向け食品に対する予防的コントロール」(Preventive Controls for Human Food, PCHF)で義務づけられたPCQI(Preventive Control Qualified Individual)資格が取得できます。

HACCPやISO22000、FSSC22000の認証や構築支援で培った経験・ノウハウを活かし、わかりやすい解説を交えた研修を行います。

コース概要(進行上、変更も含みます)
≪第1日≫
第1章 コースおよび予防コントロールの紹介
第2章 食品安全計画の概観
第3章 適正製造基準およびその他の前提条件プログラム
第4章 生物的食品安全ハザード
第5章 化学的、物理的、および経済的動機の食品安全ハザード
第6章 食品安全計画の開発の準備ステップ
第7章 食品安全計画作成のためのリソース

≪第2日≫
第8章 ハザード分析および予防コントロールの決定
第9章 プロセス予防コントロール
第10章 食物アレルゲン予防コントロール
第11章 サニテーション予防コントロール
第12章 サプライチェーン予防コントロール

≪第3日≫
第13章 検証およびバリデーションの手順
第14章 記録の維持管理の手順
第15章 リコール計画
第16章 法規制の概観ー ヒト用食品のためのcGMP、ハザード分析、およびリスクベースの予防コントロール

【来場について】
■対象 : 対米輸出企業の品質管理や食品安全チームの方、食品輸出業でサプライヤー管理を行っている方、FDA査察対応担当の方、最新の食品安全管理手法HARPCを学ばれたい方
■参加費 : 129,600円(税込) ※テキスト・昼食・証書発行費が含まれています。※国の教育研修助成金制度の対象となる場合があります。ご活用を検討される場合はお問合せください。
■申込期間 : 2017年7月10日(月) ~ 開催5日前まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
ロイドレジスタージャパン

【公式サイト】
ttp://www.lloyds-register.co.jp/food-safety-02/

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

飲食店のクリスマス装飾が何でも揃う
メルマガ登録はこちら
業界チャネル