セミナー

聴覚・触覚の老化と対策食品の研究

【開催日時】
2017年4月20日(木)
13:30~16:30

【会場】
アキバプラザ 7階 EXルーム
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル 7階

【開催内容・みどころ】
聴覚・触覚の老化と対策食品の研究

食品ニューテクノロジー研究会 2017年4月例会
『聴覚・触覚の老化と対策食品の研究』
座長 :東京農業大学 総合研究所 客員教授 荒井綜一氏
講師 :農研機構 食品研究部門 主任研究員 大池秀明氏
     東京大学 農学生命科学研究科 特任教授 朝倉富子氏

色・匂い・味の感覚すなわち視覚・嗅覚・味覚が加齢とともに減退することは、よく知られており、対応する食品も多々研究されている。一方、聴覚と視覚(口腔体性感覚)の加齢変化については研究例が少ない。この2つに焦点を当て、最新の研究例を紹介する。

詳しくはこちら

【来場について】
■対象 : 食品業界 関係者
■参加費 : 16,200円(税込)  ※日本食糧新聞社・食品ニューテクノロジー研究会の会員企業は無料になります
■申込期間 : 2017年3月28日(火)~4月20日(木)
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
食品ニューテクノロジー研究会

【公式サイト】
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【地図】

 

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド