展示会

JFフードサービスバイヤーズ商談会 2016

【開催日時】
2016年11月15日(火)
10:00~17:00

【会場】
TOCビル・五反田 13階
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17

【開催内容・みどころ】
フードサービス向けニュープロダクツ・マーチャンダイジングへの対応

■JFフードサービスバイヤーズ商談会とは… 新興国経済の減速、乱高下する為替の影響による原材料価格の高騰等に加え、消費者の節約志向は未だに根強く、外食産業を取り巻く状況は依然として厳しいものがあります。

私ども外食産業は、消費者視点に立ったメニューやサービスをいかに、しっかりと提供できるか、魅力あるメニューの開発に取り組むべきか、消費者の需要を掘り起こすための戦略が必要といえます。

そこで、一般社団法人日本フードサービス協会(JF)は、外食産業と農畜水産業等の関連産業との連携強化を図り、実践的な仕入れ調達やメニュー開発のヒントとするため、恒例の「JFフードサービスバイヤーズ商談会」を開催いたします。

商談会では、外食・中食を中心とする参加企業、成長産業として「攻めの農業」をめざす国内農業、そして、外食産業と長年の経験と実績をもつ協会賛助会員を中心とするメーカーとの情報交換、意見交換を行い、有意義なビジネスマッチングを行いたいと存じます。

■今年のテーマ
「フードサービス向けニュープロダクツ・マーチャンダイジングへの対応」

■出展予定商品

<食材・食品>
・2017年春・夏メニューに向けた提案(おいしさ+健康/安全+αへの追及)
・業種・業態別主力原材料(米・小麦・食肉・乳製品等)
・産地再生を目指す被災地域の国産食材の提案
・地域特性/品種改良型の青果物、水産物
・安全対策に裏付けされた海外食材・食品
・付加価値食材(米粉等)、端材食材・食品
・バラエティに富んだ調味料・飲料等

<食中毒・感染症対策商品>
・店舗の衛生管理/食中毒対応関連商品

<環境対策商品>
・食品廃棄物等の発生抑制対策・リサイクル推進関係商品 ・節電及びCo2削減機器等の提案

<容器・包装資材>
・天然素材原料の包装資材
・持ち帰り、デリバリー用容器類

【来場について】
■対象 : フードサービス業界関係者
■入場料 : 無料 ※事前に来場申込をお願いします。
■申込期間 : 2016年9月1日(木)~定員になり次第
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
一般社団法人日本フードサービス協会

【公式サイト】
http://www.jfnet.or.jp/contents/pages/6_list_detail.html

【地図】

 

そのほかの展示会

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド