外食企業のデータ経営成功例

▲ クリックして拡大画像を表示 ▲

無料ダウンロード

外食企業のデータ経営成功例

~BtoBプラットフォーム受発注活用事例集

人気店がまず着手したのは、経営強化のためのインフラ整備
市場規模の縮小や原材料コストの高騰、人材不足の問題に加え、コロナショックによる外食自粛が長期的に続くといわれている飲食業界。人気店を作った経営者が、ITを使ってどのように店舗運営しているかを解説する。


<掲載企業>
◆株式会社Big Belly 『人気店「アガリコ」オーナーが実践する、勝てる飲食店の原価管理術』
◆有限会社龍ノ巣 『鮮度命の仕入れと、ロスの少ない在庫管理を両立する方法』
◆株式会社串カツ田中 『多店舗展開を支えた発注のシステム化』
◆株式会社ワンダーテーブル 『ITをフル活用して、高い顧客満足を実現。欠かせないのはおもてなしの心』
◆株式会社スパイスワークス 『調理スタッフの作業精度を上げたレシピ管理術』
◆株式会社NATTY SWANKY 『人気店「肉汁餃子ダンダダン酒場」を支える、脱・余計なこと戦略』
◆株式会社ワン・ダイニング 『躍進の秘訣は、従業員教育と事務作業の同時改革』
◆株式会社Globridge 『数字の見える化で実現した“現場に任せる”店舗運営』
◆東京レストランツファクトリー株式会社 『3年で30店舗増。星付き店から大衆酒場まで、店舗展開に必要だったこと』
◆株式会社ゴリップ 『牛カツ首位『京都勝牛』と次のブランドで、外食業界に新風を吹き込む』
◆株式会社萬野屋 『人気焼肉店の経営を支える、顧客作りと原価管理のシステム化』

下記フォームにご入力いただきダウンロードください

一覧に戻る