「食品表示基準」等が改正されました。(2022.3.30)

掲載日: 2022年05月20日

 令和4年3月30日に「食品表示基準の一部を改正する内閣府令」(内閣府令第21号)が公布され、「食品表示基準」(平成27年内閣府令第10号)が改正されました。また、これに伴い、「食品表示基準について」(平成27年3月30日消食表第139号)及び「食品表示基準Q&A」(平成27年3月30日消食表第140号)も改正されました。

<「食品表示基準」の主な改正内容>
1 別表第9に掲げる栄養成分等の測定及び算出の方法(以下「分析方法等」)が改正されました。
2 遺伝子組換え表示制度について、以下の改正が行われました。
 (1) 別表第16及び第17に「からしな」が追加されました。
 (2) 別表第18に掲げる特定遺伝子組換え農産物の形質から「高オレイン酸」が削除されました。

<「食品表示基準について」の主な改正内容>
 上記1の「食品表示基準」別表第9の改正を受け、分析方法等の詳細を規定している「別添 栄養成分等の分析方法等」が改正されました。

<「食品表示基準Q&A」の主な改正内容>
1 令和4年3月18日に、消費者庁、農林水産省により公表された「アサリの産地表示適正化のための対策」のうち、原産地表示の規定に関して、適用の厳格化が行われました。
2 林野庁からの要望に基づき、しいたけの原産地については、採取地ではなく種菌を植え付けた場所(植菌地)とする見直しが行われました。
3 遺伝子組換え表示制度の対象品目として「からしな」が追加された経緯や、特定遺伝子組換え農産物の対象品目から「高オレイン酸遺伝子組換え大豆」が削除された経緯などが追加されました。
4 食品添加物不使用表示に関して表示禁止事項に該当するおそれが高いと考えられる表示を取りまとめた「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン」が策定されました。

<施行期日>
 令和4年3月30日

〔新規収載〕
○「食品表示基準について」の一部改正について(令和4年3月30日消食表第128号)
○「食品表示基準Q&A」の一部改正について(令和4年3月30日消食表第130号)
〔改正法令等〕
◎食品表示基準(平成27年3月20日内閣府令第10号)
○食品表示基準について(平成27年3月30日消食表第139号)
○食品表示基準Q&Aについて(平成27年3月30日消食表第140号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら