乳等の容器包装等に関する規格基準が統合されました。(2020.12.4)

掲載日: 2021年01月27日

令和2年12月4日に「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(昭和26年厚生省令第52号。以下「乳等省令」)及び「食品、添加物等の規格基準」(昭和34年厚生省告示第370号。以下「規格基準告示」)が改正されました。

<改正の概要>
 令和2年6月1日より、食品用器具及び容器包装にかかるポジティブリスト制度が導入され、乳等の容器包装等についても当該制度で管理されることとなったため、乳等省令に定められていた乳等の容器包装等の規格基準が規格基準告示に移行されました。
1 乳等省令
 (1) 第1条、第3条から容器包装等の規格基準に関する記述が削除されました。
 (2) 別表の三「乳等の器具若しくは容器包装又はこれらの原材料の規格及び製造方法の基準」が削除されました。
2 規格基準告示
 (1) 乳等省令において別表の三に規定されていた内容が「第3 器具及び容器包装」の「E 器具又は容器包装の用途別規格」に規定されました。なお、乳等省令において、他項目に記載される内容を準用することとされていた項目について具体的内容が明記されたほか、試験法等の規定が一部簡略化される等の修正が行われています。
 (2) その他、用語の整理等が行われました。

<施行日>
 公布日〔令和2年12月4日〕から施行

〔新規収載〕
○乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部改正について(令和2年12月4日生食発1204第5号)
○乳等に使用する添加物、乳等の容器包装等に係る厚生労働大臣の承認について(一部改正)(令和2年12月4日薬生食監発1204第2号)
〔改正法令等〕
◎乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年12月27日厚生省令第52号)
◎食品、添加物等の規格基準(昭和34年12月28日厚生省告示第370号)※第3 器具及び容器包装
○乳等に使用する添加物、乳等の容器包装等に係る厚生大臣の承認について(平成9年1月29日衛乳第27号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


メルマガ登録はこちら