令和2年7月3日からの大雨に伴う弾力的な運用についての通知が廃止されました。 (2020.10.23)

掲載日: 2020年12月23日

令和2年7月3日からの大雨に伴い、必ずしも食品表示基準に基づく義務表示事項の全てが表示されていなくとも、当分の間、取締りを行わないとする弾力的な運用について、以下の通知が公表されていましたが、10月23日に発出された通知により廃止されました。

 1 令和2年7月3日からの大雨を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について(令和2年7月7日消表対第1026号・2消安第1658号・健が発0707第1号)
 2 令和2年7月3日からの大雨を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用について(令和2年7月7日消食表第254号)

<廃止日>
上記1:令和2年11月23日
上記2:令和2年10月23日

〔新規収載〕
○令和2年7月3日からの大雨を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用の終了について(令和2年10月23日消表対第1437号・2消安第3204号・健が発1023第1号)
○令和2年7月3日からの大雨を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用に係る通知の取扱いについて(令和2年10月23日消食表第415号)
〔廃止通知〕
○令和2年7月3日からの大雨を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について(令和2年7月7日消表対第1026号・2消安第1658号・健が発0707第1号)
○令和2年7月3日からの大雨を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用について(令和2年7月7日消食表第254号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


メルマガ登録はこちら