通知「酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達」が改正されました。(2020.9.16)

掲載日: 2020年11月25日

令和2年9月16日に通知「酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達」(平成11年6月25日課酒1―36・課鑑16・官会1―37・課資3―4・徴管1―16)が改正されました。

<改正の概要>
1 表示義務事項の表示を要しない酒類として「消費者に引き渡すことなく輸出することが明らかな酒類」が追加されました。
2 平成29年改正酒税法等の施行に伴い、 その他の発泡性酒類にかかる税率適用区分の表示について見直しが行われました。

〔改正通知〕
◯酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達(抄)(平成11年6月25日課酒1―36・課鑑16・官会1―37・課資3―4・徴管1―16)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


メルマガ登録はこちら