通知「食薬区分における成分本質(原材料)の取扱いの例示」が公布されました。(2020.3.31)

掲載日: 2020年05月27日

<改正の概要>
 医薬品の範囲に関しては、通知「無承認無許可医薬品の指導取締りについて」(昭和46年6月1日薬発第476号)に基づき判断されていましたが、別紙に規定されていた別添2「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト」及び別添3「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」の内容が、令和2年3月31日に公表された「食薬区分における成分本質(原材料)の取扱いの例示」(令和2年3月31日薬生監麻発0331第9号)に規定されました。
 これにより「無承認無許可医薬品の指導取締りについて」(昭和46年6月1日薬発第476号)に規定されていた別添2、別添3は削除されています。

〔新規収載〕
◯食薬区分における成分本質(原材料)の取扱いの例示(令和2年3月31日薬生監麻発0331第9号)
◯医薬品の範囲に関する基準の一部改正について(令和2年3月31日薬生発0331第33号)
〔改正法令等〕
◯無承認無許可医薬品の指導取締りについて(昭和46年6月1日薬発第476号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


メルマガ登録はこちら