「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法」が改正されました。(2019.8.13)

掲載日: 2019年09月25日

<改正内容>
米国ワシントン州において、商業的な栽培の承認を受けていない遺伝子組換えコムギが意図せず生育していることが判明し、当該遺伝子組換えコムギは日本国内では安全性未審査であることから、その検査方法が作成されました。

〔新規収載〕
○「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法」の一部改正について(令和元年8月13日生食発0813第1号)
〔改正通知〕
○安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法について(平成24年11月16日食安発第1116第3号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら