器具・容器包装のポジティブリストの改正手続に関する通知が公表されました。(2020.5.29)

掲載日: 2020年08月04日

令和2年4月28日に「食品、添加物等の規格基準」(昭和34年厚生省告示第370号)が改正され、合成樹脂の原材料であって、これに含まれる物質の規格が別表第1に規定されました。
これに伴い、別表第1への新たな物質の設定や、既存物質の規格の改正を求める場合の申請(以下「要請」という。)に必要な手続が示されました。

<手続きの概要>
1事前相談
要請に係る手続に必要な提出資料について事前に相談を行う。
2要請
要請書及び提出資料を添付して要請する。
3審査等
規格案について厚生労働省で審議を行い、その答申結果を踏まえ告示改正に必要な手続を行う。
4取下げ
要請の取下げを行う場合は、規定の様式により厚生労働省に要請の取下げを申し出る。

〔新規収載〕
◯食品用器具又は容器包装の原材料に含まれる物質の規格の改正等に係る手続について(令和2年5月29日生食発0529第1号)
◯食品用器具又は容器包装の原材料に含まれる物質の規格の改正等に係る資料作成の手引について(令和2年5月29日薬生食基発0529第1号)



※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


メルマガ登録はこちら