「食品表示基準」等が改正されました。(2019.6.28)

掲載日: 2019年08月20日

令和元年6月28日に、「不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う消費者庁関係内閣府令の整理に関する内閣府令」(内閣府令第17号)及び「食品表示法第6条第3項の内閣府令・財務省令で定める表示事項及び遵守事項等を定める命令の一部を改正する命令」(内閣府・財務省令第4号)が公布され、「食品表示基準」をはじめとする食品表示法関係法令が改正されました。

<改正内容>
 条文中における「日本工業規格」が「日本産業規格」に変更されたほか、経過措置期間や施行期日にかかる元号が「令和」に変更されました。

<施行日>
 令和元年7月1日
  
〔主な改正法令〕
◎食品表示基準(平成27年3月20日内閣府令第10号)
◎食品表示法第6条第8項に規定するアレルゲン、消費期限、食品を安全に摂取するために加熱を要するかどうかの別その他の食品を摂取する際の安全性に重要な影響を及ぼす事項等を定める内閣府令(平成27年3月20日内閣府令第11号)
◎食品表示法第6条第3項の内閣府令・財務省令で定める表示事項及び遵守事項等を定める命令(平成27年3月20日内閣府・財務省令第1号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら