東京都告示「東京都消費生活条例の規定に基づく品質表示に関する表示事項等の指定」が改正されました。(2017.12.25)

掲載日: 2018年02月23日

平成29年12月25日に「東京都消費生活条例の規定に基づく品質表示に関する表示事項等の指定」(以下、「消費生活条例に基づく告示」)の一部改正が公表されました。

<改正のポイント>
食品表示基準と条例の整合性を図るため、条例における表示の適用範囲から、食品表示基準の原料原産地名規定に基づき原産地を表示する原材料(使用した原材料に占める重量の割合が最も高い原材料について国別重量順で原産地を表示したもの)を除く旨を追加

〔施行日〕
公布日〔平成29年12月25日〕から施行。
ただし、平成34年3月31日までの間に製造、加工される調理冷凍食品にあっては従前の例によることができる。

〔改正法令等〕
◎東京都消費生活条例の規定に基づく品質表示に関する表示事項等の指定(抄)(昭和51年10月19日東京都告示第1027号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について