「対EU輸出食肉の取扱要綱」が改正されました。(2017.11.30)

掲載日: 2018年02月23日

平成29年11月30日付けで「対EU輸出食肉の取扱要綱」が改正されました。

<主な改正内容>
伝達性海綿状脳症(TSE)に係るEU規則第999/2001の改正に伴い、EU向けに輸出する牛肉に添付する衛生証明書の様式を改めるとともに、動物福祉の基準をEU規則第1099/2009に適合させる改正が行われました。

〔施行日〕
平成29年12月1日

〔新規収載〕
〇「対EU輸出食肉の取扱いについて」の一部改正について(平成29年11月30日生食発1130第9号・29消安第4583号)
〔改正通知〕
〇対EU輸出食肉の取扱いについて(平成25年3月29日食安発0329第8号・24消安第6381号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について