通知「特別用途食品の表示許可等について」が改正されました。(2017.10.30)

掲載日: 2017年12月25日

平成29年10月30日付けで通知「特別用途食品の表示許可等について」が改正されました。

<主な改正内容>
特別用途食品における栄養成分の値については一定値表示のみとされていましたが、100g当たりの成分量が低含有等の理由により、一定値で管理することが技術的に困難である栄養成分等については、科学的根拠に基づいた値(例:「平均値±2標準偏差とする」)である場合に限り、下限値及び上限値により表示(幅表示)することができる旨が追加されました。
なお、科学的根拠に関しては、その説明資料(下限値及び上限値で表示することの合理的理由を含む。)を添付することとされています。


〔施行日〕
平成29年10月30日
※本改正により追加される第6ただし書部分に限る(通知本体は平成30年4月1日施行)。

〔新規収載〕
〇「特別用途食品の表示許可等について」の一部改正について(平成29年10月30日消食表第529号)
〔改正通知〕
〇【未施行】特別用途食品の表示許可等について(平成29年3月31日消食表第188号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら