「対台湾輸出牛肉取扱要綱」が策定されました。(2017.9.22)

掲載日: 2017年11月22日

平成16年6月以降、農林水産省及び厚生労働省が連携して、台湾政府当局との間で日本産牛肉輸出のための協議が進められてきましたが、日本産牛肉輸出施設について審査が終了し、29施設が承認されたことを受け、「対台湾輸出牛肉取扱要綱」が定められました。
また、事務手続きに関する留意点について質疑応答集が公表されています。

〔新規収載〕
〇対台湾輸出牛肉の取扱いについて(平成29年9月22日生食発0922第2号)
〇対台湾輸出牛肉取扱い要綱について(平成29年9月26日事務連絡)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら

2017年下半期アクセスランキング