「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法」が改正されました。(2017.8.31)

掲載日: 2017年10月24日

平成29年8月31日付けで「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法」が改正されました。

<主な改正内容>
国立医薬品食品衛生研究所における検討を踏まえ、「遺伝子組換えさけ(AquAdvantage)」の検体採取及び検査方法が新たに定められました。


〔新規収載〕
〇安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法の一部改正について(平成29年8月31日生食発0831第5号)
〔改正通知〕
〇安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法について(平成24年11月16日食安発1116第3号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら