JAS法が改正されました。(2017.6.23)

掲載日: 2017年08月18日

平成29年6月23日に「農林物資の規格化等に関する法律」(JAS法)が改正されました。

<主な改正内容>
1 海外取引の円滑化や国際競争力の強化に資するよう、戦略的にJAS規格を制定・活用できる枠組みを整備することが目的とされ、JAS規格の対象が、従来の農林水産物・食品(産品)の品質のほか、産品の生産方法、取扱方法、試験方法等にも拡大されました。
2 JAS規格の対象が農林水産物・食品以外に拡大することを踏まえ、法律の件名が「農林物資の規格化等に関する法律」から「日本農林規格等に関する法律」に変更されました。

<施行期日>
公布の日〔平成29年6月23日〕から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日

〔改正法令〕
◎農林物資の規格化等に関する法律(抄)(昭和25年5月11日法律第175号)


※本改正は未施行につき、法令の末尾に「参考」として掲載しています。


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら