「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス」が改正されました。(2017.6.22)

掲載日: 2017年08月18日

平成29年6月22日付けで、「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス」(平成29年3月17日生食監発0317第2号別添)が改正されました。

<改正内容>
平成28年度の厚生労働科学研究の成果を踏まえ、当該手引書作成の際の危害要因分析等の参考として「原材料に由来する潜在的な危害要因」、「食品分類ごと各段階における異物混入事例(健康被害発生事例)」の資料が追加されました。

〔新規収載〕
〇「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス」の一部改正について(平成29年6月22日生食監発0622第1号)
〔改正通知〕
〇「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス」について(平成29年3月17日生食監発0317第2号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら