『即席めん』の表示に関する公正競争規約及び同施行規則が改正されました。(2017.3.31)

掲載日: 2017年05月24日

『即席めんの表示に関する公正競争規約の一部変更を認定した件』(公正取引委員会・消費者庁告示第4号)が平成29年3月31日に告示され、併せて同施行規則の一部変更が公表されました。

<主な変更内容>
1 食品表示基準(平成27年内閣府令第10号)の施行に伴い、原材料名や製造所等に係る規定の変更等が行われたほか、語句の整理が行われた。
2 次の禁止表示の規定が削除された。
・かんすいを使用していないものに「中華めん」の用語
・即席めんでないものを即席めんであると認識されるおそれがある表示
3 名称に「マカロニ類と誤認させる名称を表示してはならない」という規定が追加された。
4 特定のかやくを使用している旨を特に強調して表示する場合に、かやくとスープ等の味とを合わせて表示する場合(かにみそラーメン等)の表示方法の規定が追加された。
5 使用上の注意において、「やけどに注意」等と表示する場合に、文字又はマークで表示する規定が追加された。

<施行期日>
平成29年3月31日
※平成32年3月31日までに製造され、加工され、又は輸入される即席めんに係る表示については、この規約の変更にかかわらず、なお従前の例によることができる。

〔改正法令〕
◎即席めんの表示に関する公正競争規約(平成12年3月31日公正取引委員会告示第10号)
〇即席めんの表示に関する公正競争規約施行規則(平成12年6月8日公正取引委員会承認)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』