生鮮くわい 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年12月21日

【発表日】
2022-12-21

【事業者】
日本中僑株式会社

【製品】
生鮮くわい

【内容】
令和4年12月13日、14日、15日にかけて九州内の青果市場に出荷した「生鮮くわい」において、モニタリング検査の結果、パクロブトラゾールが0.03ppm検出され、食品衛生法第13条第3項に基づく、人の健康を損なうおそれのない量として厚生労働大臣が定める量(0.01ppm)を超えて検出されたため、回収する。これまで健康被害の報告はない。(リコールプラス)

【対象】
【対象商品】
品名:生鮮くわい
原産国:中国
包装形態:段ボール箱包装 1CT5㎏入
輸入届出年月日:令和4年12月6日
輸入届出受付番号:第93011764560-1号
数量:56CT/280㎏
【出荷状況】
輸入した全数56CT/280㎏を令和4年12月13日、14日、15日にかけて九州内の青果市場に出荷した。

【対処方法】
【回収方法】
出荷先で保管している違反品を直接取りに行き回収し、福岡市内の保管倉庫に保管予定。
【回収後の対応】
回収された違反品(56CT/ 280kg)を確認後、産業廃棄物として全量廃棄予定。

【関連URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202203181

最新の食品事故情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら