トップバリュ天然水 一部から細菌検出

掲載日: 2022年11月02日

【発表日】
2022-11-02

【事業者】
イオン株式会社

【製品】
トップバリュ天然水、ベストプライス ラベルレス天然水

【内容】
2022年8月1日~11月1日に販売した「トップバリュ天然水、ベストプライス ラベルレス天然水」の一部商品に異臭の申し出があり、複数商品から細菌(そのうち1検体から従属栄養細菌、その他は調査中)を検出したため、回収・返金する。これまで健康被害の報告はない。(リコールプラス)

【対象】
商品名:①トップバリュ天然水 ②トップバリュベストプライス ラベルレス天然水
内容量:①2000ml ②2000ml×6本
形態:①②ともに合成樹脂製容器詰(ペットボトル)
JANコード:①JAN:4549414285574 ②JAN:4549414365665
賞味期限:①2024年8月、2024年9月、2024年10月②2024年9月、2024年10月
販売地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
販売先:
①トップバリュ天然水 まいばすけっと(株) 
②ベストプライス ラベルレス天然水 イオンリテール(株)南関東カンパニー、マックスバリュ関東(株)、(株)ダイエー、イオンマーケット(株)、イオンリカー(株)、イオンビック(株)にて消費者向けに小売り
販売日: 2022年8月1日~2022年11月1日
出荷数量:①1,402,344本 ②150,464ケース(902,784本)

【対処方法】
回収・交換または返金対応
※各販売店舗にてPOPにて周知

【関連URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202202710

最新の食品事故情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら