まるごとびわゼリー 基準超える細菌、酵母菌判明

掲載日: 2022年09月08日

【発表日】
2022-09-08

【事業者】
株式会社萩原製菓

【製品】
まるごとびわゼリー

【内容】
2022年7月30日~8月24日に千葉県のスーパー、道の駅、ホテルなどで販売した「まるごとびわゼリー」において、在庫の製品が膨脹しており、社内基準を上回る細菌・酵母菌数であることが判明したため、回収・返金する。これまで健康被害の報告はない。(リコールプラス)

【対象】
①商品名:まるごとびわゼリー10個入り 
内容量:10個
形態 :包装紙
JANコード:4985871152248
賞味期限:2022年11月25日
②商品名:まるごとびわゼリーバラ 
内容量:1個(約40g) 
形態 :アルミ袋
賞味期限:2022年11月25日、2022年11月30日
販売地域:千葉県 
販売先:スーパー、道の駅、ホテルなど 
販売日:2022年7月30日~8月24日
販売数量 ①まるごとびわゼリー10個入:459個 ②まるごとびわゼリーバラ:1081個

【対処方法】
【回収情報の周知方法】
ホームページ http://kameyahonten.co.jp/ において周知  
【回収方法】
手元に商品がある場合は、問い合わせ先に連絡
【回収後の対応】
返金対応

【関連URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202202142

最新の食品事故情報ニュース



ダスキンのHACCP対応アプリ(無料・効率化・かんたん)
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら