きゅうり 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年06月10日

【発表日】
2022-06-10

【事業者】
横浜農業協同組合

【製品】
きゅうり

【内容】
令和4年4月28日~5月27日に販売した「きゅうり」において、横浜農協で自主的に残留農薬検査を行ったキュウリよりアセフェート0.18ppm(基準値0.1ppm)、メタミドホス0.03ppm(基準値0.02ppm)が検出されたたため、回収する。これまで健康被害の報告はない。(リコールプラス)

【対象】
商品名:きゅうり
内容量:3本入り(300g~400g)
形 態:ビニール製袋入り
生産地:神奈川県横浜市産
回収対象販売日:令和4年4月2日~令和4年5月27日
買取販売 
【販売地域】横浜市・川崎市
【納品期間】令和4年4月28日~5月27日
【納品先(数量)】イトーヨーカ堂 立場店(2,255袋) 若葉台店(1,082袋)
ららぽーと横浜店   (20袋)  川崎港町店(100袋) 合計 3,457袋
受託販売
【販売地域】横浜市
【販売日】令和4年4月2日~5月27日
【販売店舗(数量)】ハマッ子直売所みなみ店  (1,452袋)   ハマッ子直売所瀬谷店(1,611袋)
ハマッ子直売所南万騎が原店(1,001袋)  ハマッ子直売所中里店 ( 870袋)
合計 4,934袋

【対処方法】
【回収方法】
   販売店舗にて回収
【回収後の対応】
   返金対応

【関連URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202201028

最新の食品事故情報ニュース


メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら