ユニオン 生鮮バナナ 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2021年08月02日

【発表日】
2021-08-02

【事業者】
株式会社ユニオン

【製品】
生鮮バナナ

【内容】
ユニオンで販売した「生鮮バナナ」の一部において、残留農薬基準超過が判明したため、回収する。ピリプロキシフェンが一律基準値(0.01ppm)を超過。健康被害の発生はない。(リコールプラス)

【対象】
名称:生鮮バナナ
産地:エクアドル
輸入届出年月日:令和3年6月24日
輸入届出受付番号:第24074958060号-1
対象数量及び重量:1,556CT、19,792.32kg(1CT当たり約13kg)
対象ロット:ファームコード:417  日付:25  05  2021   のものが回収命令の対象ロット
販売地域:全国
販売先  :一次流通先を経由し消費者向けに小売り
販売日  :2021年6月30日から7月7日まで
販売数量:1522CT(回収命令対象の1556CT中34CTについては出庫止め)

【対処方法】
販売ルートにより回収

【関連URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202100434

最新の食品事故情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら