ブロリコ サプリの効果不当表示

掲載日: 2019年11月01日

【発表日】
2019-11-01

【事業者】
イマジン・グローバル・ケア株式会社

【製品】
ブロリコ

【内容】
サプリメントの効果に関する表示で景品表示法違反が認められたとして、消費者庁はイマジン・グローバル・ケアに対し、同法に基づく措置命令を行った。遅くとも2016/11/02~2019/01/28までの間、自社Webサイトや冊子、チラシに、商品を摂取するだけで免疫力が高まり、疾病の治療または予防の効果が得られるかのように示す表示をしていたが、消費者庁の求めで同社から提出された資料は、表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められなかった。(リコールプラス)

【対象】
商品:ブロリコ
表示媒体:
・Webサイト「ブロリコ研究所」
・「免疫力を高めるブロリコとの出会い」と題する冊子
・「病気を予防したいあなたへ。」等と題するチラシ
表示期間:遅くとも2016/11/02~2019/01/28
表示:
「免疫力を高める方法についての情報 ブロリコ研究所」「免疫低下で病気を招く」「免疫を高めるブロリコ」「もっと知りたい! 今話題のブロリコと自然免疫活性成分って?」「免疫力を高めるブロリコ」
「免疫力を高めるブロリコとの出会い」「免疫が下がるとあらゆる疾病リスクが高まる」

【対処方法】
消費者庁により、景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)
・再発防止策を講じて、役員及び従業員に周知徹底すること
・今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、同様の表示を行わないこと

※誤認表示の旨を日刊新聞紙2紙に掲載

【関連URL】
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_191101_01.pdf

最新の食品事故情報ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら