メキシコ産アボカドから基準値超える農薬

掲載日: 2019年06月18日

【発表日】
2019-06-18

【事業者】
Wismettacフーズ株式会社

【製品】
メキシコ産生鮮アボカド

【内容】
Wismettacフーズが輸入・販売したメキシコ産生鮮アボカドから、農薬「ビフェントリン」が食品衛生法の基準値(0.01ppm)を超えて0.04ppm検出されたため、中央区は同社に回収を指示した。通常口にする量では健康に影響を及ぼす恐れはない。(リコールプラス)

【対象】
食品:メキシコ産生鮮アボカド
輸出国名:メキシコ
輸出者:Grupo Empaque Roquín S.A. de C.V.(ロキン)
輸入者:Wismettacフーズ(株) 東京都中央区日本橋3丁目10番5号
輸入届出年月日:2019/05/29
対象数量:3,200CT(19,200.00kg)
販売期間:2019/06/05~2019/06/12

【対処方法】
中央区により回収指示

【関連URL】
https://www.wismettac.com/ja/information/info_2019061901/main/0/link/info_2019061901.pdf
https://www.city.chuo.lg.jp/smph/kenko/hokenzyo/syokuhineisei/kohyo.html

最新の食品事故情報ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら