フィリピン産バナナから基準値超える農薬

掲載日: 2018年11月15日

【発表日】
2018-11-15

【事業者】
丸紅株式会社

【製品】
バナナ:生鮮・冷蔵

【内容】
フィリピン産のバナナから農薬「フィプロニル」が0.006ppm検出され、食品一般の成分規格(フィプロニルはバナナにおいて0.005ppmを超えて含有してはならない)に適合しないとして、東京都中央区は輸入者の丸紅に対し、当該品の回収を指示した。(リコールプラス)

【対象】
食品:バナナ:生鮮・冷蔵
数量:1,526CT(20,934.00kg)
輸出国名:フィリピン
輸入届出年月日:2018/10/19

【対処方法】
東京都中央区により回収指示

【関連URL】
http://www.city.chuo.lg.jp/smph/kenko/hokenzyo/syokuhineisei/kohyo.html

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス