JA十和田おいらせ 春菊一部から基準値超える農薬

掲載日: 2018年08月01日

【発表日】
2018-08-01

【事業者】
十和田おいらせ農業協同組合

【製品】
しゅんぎく

【内容】
十和田おいらせ農業協同組合が出荷したしゅんぎくから残留基準値を超える農薬成分(登録外農薬)が検出され、2018/07/18、07/19、07/22、07/25に市場出荷したしゅんぎくにも農薬残留が疑われるため、回収する。自主検査で、殺菌剤「オリサストロビン」が基準値0.01ppmのところ0.06ppm検出された。今回の検出量では、通常の摂取で健康に影響を及ぼす恐れはない。(リコールプラス)

【対象】
商品:しゅんぎく
生産者:JA十和田おいらせ管内生産者1名
出荷状況:



出荷日
出荷量(単位:1袋150g)
出荷先


2018/07/18
200 ※
千住青果(株) 東葛支社


2018/07/18
100
青森合同青果(株)


2018/07/19
140
青森合同青果(株)


2018/07/22
80
八戸中央青果(株)


2018/07/25
160
八戸中央青果(株)




※当該生産者が出荷したしゅんぎくを特定できないため、同日出荷したしゅんぎく全量が対象

【対処方法】
回収

【関連URL】
http://www.jatowada-o.or.jp/wp-content/uploads/2018/08/20180802.pdf
http://www.pref.aomori.lg.jp/life/shoku/jisyukaisyu-hoken.html

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス