JA信州諏訪 セロリ一部から基準値超える農薬成分

掲載日: 2018年07月12日

【発表日】
2018-07-12

【事業者】
信州諏訪農業協同組合

【製品】
セロリ

【内容】
JA信州諏訪より出荷した「セロリ」の一部から、食品衛生法で定められている残留農薬基準を超える農薬成分が検出されたため、長野県諏訪保健所は同JAに対し、当該食品の回収を命じた。現在、出荷先の卸売会社より当該品の回収を行っている。除草剤成分「メトラクロール」が基準値0.01ppmのところ0.09ppm検出された。通常の食生活では健康への影響はない。(リコールプラス)

【対象】
商品:JA信州諏訪出荷セロリ(生産者1名)
形態・内容物:ダンボール詰(箱内合成樹脂製袋入)
出荷日:2018/07/02、2018/07/04、2018/07/05
対象数:116箱

【対処方法】
回収
出荷先卸売会社を通じ、取引先へ案内
該当の店舗で回収

【関連URL】
http://www.ja-suwa.iijan.or.jp/news/file/HP%E6%8E%B2%E5%87%BA%E6%96%87%E6%9B%B8%EF%BC%88%E6%9C%80%E7%B5%82%EF%BC%89.pdf

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス