トップバリュ 冷凍春巻き一部から基準値超える農薬

掲載日: 2018年03月12日

【発表日】
2018-03-12

【事業者】
イオン株式会社

【製品】
冷凍食品 トップバリュ 4種の野菜と豚肉使用 春巻き

【内容】
冷凍食品「トップバリュ 4種の野菜と豚肉使用 春巻き」の賞味期限2018/10/14の商品から、食品衛生法で定める量(0.01ppm)を超えて農薬「ホキシム」が0.03ppm検出されたため、回収する。検出量から判断し、通常摂取量では健康被害の可能性は低いと考えられる。これまでに健康被害の申出はない。(リコールプラス)

【対象】
商品:冷凍食品 トップバリュ 4種の野菜と豚肉使用 春巻き
JANコード:4901810810863211
形態:袋詰め(三方包装)
容量:12本入 360g
賞味期限:2018.10.14、2018.12.29、2018.12.30
原産国名:中国
輸入者:ヤマガタ食品(株) 静岡県沼津市双葉町9-11-13
販売者:イオン(株) 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
納品数:38,496袋

【対処方法】
回収
詳細は販売店及びトップバリュお客さまサービス係に確認

【関連URL】
https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/seikatsueisei/foodrecall.html

最新の食品事故情報ニュース

メルマガ登録はこちら