JA草津市 わさび菜一部から基準値超える殺虫剤

掲載日: 2018年02月15日

【発表日】
2018-02-15

【事業者】
草津市農業協同組合

【製品】
愛彩菜(わさび菜)

【内容】
2018/01/29に市場出荷された「愛彩菜(わさび菜)」から、殺虫剤「フェントエート」が基準値0.01ppmのところ0.28ppm検出された。前後の01/25~02/01に出荷した愛彩菜(わさび菜)にも農薬残留が疑われるため、回収する。それ以降に該当する生産者の市場出荷はない。今回検出された数値は、人の健康に悪影響を及ぼす恐れはない。(リコールプラス)

【対象】
農産物名:愛彩菜(わさび菜)
生産者:草津市農協管内生産者1名
形態:150g FG袋
出荷期間:2018/01/25~2018/02/01(自主回収対象)

【残留基準値を超過した愛彩菜(わさび菜)の出荷状況】
出荷日:2018/01/29
出荷量:10ケース(150g×200袋)
出荷先:S.B.Sびわこ青果(株)

【対処方法】
回収

【関連URL】
http://www.ja-kusatsu.or.jp/wp-content/uploads/2018/02/6571ed2866fa8956a226a75e8212c035.pdf
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/shoku/shoku/00osirase/jisyu.html

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について