食品表示法第10条の2第1項の規定に基づく食品の自主回収の届出について通知されました。(2021.2.26)

掲載日: 2021年04月30日

食品表示法第10条の2第1項の規定に基づき、食品関連事業者等が、「食品表示法第6条第8項に規定するアレルゲン、消費期限、食品を安全に摂取するために加熱を要するかどうかの別その他の食品を摂取する際の安全性に重要な影響を及ぼす事項等を定める内閣府令」(平成27年内閣府令第11号)で定める事項について、「食品表示基準」(平成27年内閣府令第10号)に従った表示がされていない食品の販売をした場合において、自ら当該食品を回収する場合の届出の方法等が定められました。

<経過措置等>
食品表示法第10条の2の規定は、令和3年6月1日以降に着手される、同条に規定する食品の自主回収に適用されます。

〔新規収載〕
○食品表示法第10条の2第1項の規定に基づく食品の自主回収の届出について(令和3年2月26日消食表第80号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース


業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!